<< ボチボチ鮎釣り開始/目立つ看板の達人 福島県釣りブログ 14/07/21 | main | 鮎の友釣り最盛期/目立つ看板の達人 福島県釣りブログ 14/0816〜17 >>
2014.08.04 Monday

真夏の岩魚釣り/目立つ看板の達人 福島県釣りブログ 14/0801〜03

0


    目立つ看板を作る達人

    8月1日〜3日 福島県の看板屋、釣りきちアートマンが書く釣り日誌
    本日の漁場=青森県 天気=雨のち晴れ 風=無風 気温=猛暑


    え〜今回はFFの達人、分さんのガイドで青森県のとある渓流にやって参りました。
    いやぁ〜素晴らしい渓相ですねぇ〜



    8-1



    文さんとマッ君チームは上流部へ
    私アートマンとミヤッチ、ムラッキーの3人は下流部を攻める事になった。




    対岸の巻き込みで8寸サイズの岩魚がヒットする。


    8-2







    8-3



    上流部に入渓した文さんは尺三寸程の岩魚を掛けたが、伸されて逃げられたようだ。 



    8-4






    8-5



    初日と最終日は大物は出なかったが、飽きないくらいに7寸〜9寸サイズの岩魚が
    ポンポンとヒットしてくれ、まあまあ楽しい釣りとなりました。



    8-6



    こちらは二日目。 
    宿から1時間程走ると蛇行を繰り返す平瀬の川に出た。
    橋から覗くと小鮎がアカをはんでいた。



    8-7




    大漁を願って何時ものようにビールで前祝い。
    よーしこれから釣るぞ〜!




    8-8
     
     

    しかし入渓地点が良くなかったのか、極端に魚が出ない。
    次こそは次こそはと3人でテンポよく釣り上るが・・・反応無し!




    8-9



    挙げ句の果てに30人程の子どもを連れた団体が大騒ぎしながら川下りをしてきたのだ。
    ジャンチャン! 一巻の終わり! たちまち川は赤濁りに変化した。

    やられましたねぇ〜 とりあえず記念撮影。



    8-10



    あぶれた我々は入渓地点に戻り、4時30分の待ち合わせ場所に向かう。
    しかし1時間も早いので途中で休憩タイムを取っていた。

    すると、たまたま我々が休憩していた地点に、下流から攻めて来た文さんチームが
    偶然にもそこへ登って来たのだ。 確率的にはかなり低い出来事でビックリ仰天!

    釣果は同じく最低とのことでした。



    8-11



    釣れても釣れなくても夜の宴会は楽しいものですねぇ〜。
    夜遅くまでアメリカ、ヘンリーズフォーク釣行の話に花が咲くのであった。

    文さん、この度はガイドお世話になりました。大変お疲れ様でした。
    また今回同行してくれたマッ君・ミヤッチ・ムラッキーのみなさんお疲れ様でした。
    また宜しくお願いします。

    ではまた週末、何処かの川でお会いしましょう。




     
    コメント
    先日はお疲れさまでした。
    やはり青森は遠い、遠すぎる・・・。
    また次回よろしくお願いしますです〜。
    • みやっち
    • 2014.08.07 Thursday 11:50
    いやぁ〜早いね〜
    あれから10日になるんだね。
    あと1日欲しかったね。
    そしたらもっと釣れたねぇ〜
    次回のお楽しみだね。
    ではまた・・・
    • 釣りきちアートマン
    • 2014.08.12 Tuesday 15:20
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM