<< 伊南川の鮎と山女魚に挑む!/福島県、目立つ看板の職人 釣りブログ 130914.15 | main | 謎の滝壺!/福島県、目立つ看板の達人 釣りブログ 130929 >>
2013.10.09 Wednesday

集中豪雨後の岩魚を探索!/福島県、目立つ看板の職人 釣りブログ 130928

0

     
     
    9月28日 福島県の看板屋、釣りきちアートマンが書く釣り日誌
    本日の漁場=山形県 天気=晴れ 風=無風 気温=ちょうど良い
     
    本日は山形県のとある川にやってきました。
    今年7月に集中豪雨で避難勧告の出た河川です。
    可成りの激しい濁流だったらしいが・・・
    来てみて納得! 
    道路はあっちこっち抉られ、土砂が流れ、川底に小砂利がびっしり溜まっていた。
     
     
    130928-1
     
     
     
    とりあえず釣り人の少ない区間まで遊歩道を進む事にした。
     
     
     
     
     
    歩きながら川底を観察してはきたが、あまりにも魚影が少なすぎる。
    2kmほど歩いたか、ボチボチ沢に下りてみる。
    淵には魚が居ないので瀬の続くポイントを攻めて見る。
     
     
    130928-2
     
     
     
    確かに先行者の足跡はあるのだが・・・しかし時間的にみても、もう少し魚影があっても
    おかしくないはずだが・・・ん〜〜〜
    そんな事を思っていたら山女魚の稚魚がフライに飛びついて来た。
    その後15分程釣り上がるが岩魚の姿は見られなかった。
     
     
     
    130928-3
     
     
     
    どうやらこの区間の岩魚はほぼ全滅したようです。
    岩魚は大水位なら何の問題もありませんが、多分土石流のような感じで流れたのでしょう
    遊歩道に掛かっていた頑丈な鉄橋も無惨に壊されていました。
    堰堤で自称天才ミヤッチが5〜6寸程の山女魚を2匹ヒットさせたが、良型は出なかった。
     
     
    少しずつ小砂利が流れて基の川底に戻らないと岩魚は住み続けることは難しいでしょう。
    何やら地元の釣り人の話しによると、豪雨後山女魚の稚魚を放流したとのことでした。
    やっぱりそうか! 納得納得!
     
    気分を換えて別河川へ移動する。
     
     
     
    130928-4
     
     
     
    気持ちのいい広々とした本流では出なかったが、支流の魚止め堰堤で
    五目釣りのコーちゃんに9寸サイズの岩魚がヒットしたが、他のポイントはすでに
    先行者に攻められた後で反応無し。
    自称天才ミヤッチ君は今日で渓流は釣り納めです。
     
    ではまた次回、どこかの川でお会いしましょう。


    釣りきちアートマンの仕事場をのぞく!

     
     
     
     
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM