<< 秋田の鮎と山女魚を求めて/福島県、目立つ看板の達人 釣りブログ 130727.28 | main | 伊南川の鮎と山女魚に挑む!/福島県、目立つ看板の職人 釣りブログ 130914.15 >>
2013.08.27 Tuesday

山形県の鮎釣りキャンプ(小国川編)/福島県、目立つ看板の達人 釣りブログ 130813.14

0
    JUGEMテーマ:フィッシング



    8月13・14日 福島県の看板屋、釣りきちアートマンが書く釣り日誌
    本日の漁場=山形県 天気=晴れ 風=無風 気温=暑い


    今日は写真家のゴットちゃんと鮎を求めて新潟県の荒川に来てみました。
    何時ものように鷹巣吊り橋から川をのぞくと・・・ん〜なんだぁ〜こりゃぁ〜
    川全体の石という石に白っぽい泥がべったりくっ付いていた。
    こんなに汚い石の荒川は、ここ20年通っているが見た事ありません。
    何やら昨夜の集中豪雨とかで・・・なんて鮎吉のとっつぁんが言ってましたが・・・
    でも、この泥はそれだけの問題ではないような気がしますが・・・


    130813-1



    気分を変えて山形の小国川へたどり着いたのは出発してから5時間後、すでに夕方・・・
    釣りは明日にして、ちっと早いが酒盛りの段取りに取りかかる

    翌朝濃霧でテントが乾かず出遅れ、AM8:30 目を付けていた一番ポイントに先行者あり。
    くそ〜やられた〜
    仕方なく上流部から入ってみたが網が入った後で鮎がいなかった。
    竿をたたみ下流部に移動しようと瀬肩を渡っていたら、ゴットちゃんがコケた。
    起き上がると同時に私の引き船がゴットちゃんの手から離れ流れ出した。(その距離1.5m)
    慌てて掴もうと飛び込んだゴットちゃん・・・ザップゥ〜〜ン
    掴んだ!と思って、立ち上がると・・・今度はゴトちゃん自身の引き船を流してしまった。






    130813-2



    あ〜あ〜あ〜あ〜 どんぶらこぉ〜 どんぶらこぉ〜と流れる引き船を追っかけ
    私アートマンは一目散に川を下るが、100m程で息切れ、心臓はバクバク
    見る見るうちに離されて行くのであった。

    200m程下流の流れの弱いトロで掴もうと、つるつると滑る玉石底を急ぐが
    なかなか追いつかず、引き船は更に100m程下流の瀬頭へ突入して行った。

    ハァ〜〜ハァ〜〜ハァ〜〜疲れる〜〜・・・
    ヒィ〜〜ヒィ〜〜足腰がガクガクだぁ〜 ハァ〜〜ハァ〜もうダメだぁ〜〜 

    でもゴットちゃんは私の引き船運びの代役になってくれたという事もあるので
    ここで諦める訳にはいかないのであった。・・・ヒィ〜〜ヒィ〜〜 
    へとへとたが・・・ヒィ〜〜最後の気合いを入れる! ファイト〜イッパ〜ツ! 

    ハァ〜〜ハァ〜〜ハァ〜〜
    大きくカーブした早瀬の内側を最短距離に先回りする。ハァ〜〜ハァ〜〜ハァ〜〜
    400m程下流の大淵落ち込みの駆け上がりでハァ〜〜ハァ〜〜見事キャッチ成功! ヒィ〜〜疲れたぁ〜


    130814-1



    その後500m下流の荒瀬を1時間ほど攻めるが芳しくなく
    今回は2人で1匹という最悪の釣果でした。でもなんだかんだ楽しいキャンプでした。
    帰宅後おとり鮎で一杯・・・
    ゴットちゃんお疲れ様でした。

    ではまた来週どこかの川でお会いしましょう。





     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM